老後はマイホームと賃貸物件のどちらがよいか

賃貸マンションに家族で引越しを考えている方向け

新生活も始まって、こどもの成長に合わせて、賃貸マンションに引越しを考えている、ご家族もいらっしゃると思います。今回は、新しく賃貸マンションに引越しをする際にご近所付き合いの話をしようかと、思います。今回は、特に、幼稚園児から、小学生位がいる家庭の話を中心に致します。

新しく、賃貸マンションに引越しをする際に、まず必要なのは、「賃貸」ですので、もちろん、上の階にも下の階にも、また隣接する部屋すべてに、住民が住んでいるというものだと思ってください。そうすると、自然にご近所付き合いに、より一層気を使うかと思います。最初に挨拶に伺うのは、まず、隣接する、2部屋の住民に「小さな、子供が、○人居まして・・・」と、予め子供の年齢や、人数など軽い情報を説明しましょう。すると、「近所に、そのくらいの年代の子供たちが集まる公園や、何号室にも同い年くらいの子供がいますよ」等と情報を得られるかと思います。

子どもは、積極的に話をしに行くことができること、そうでない、消極的な子供もたくさんいます。小さなうちは、お家で、読書・・・なんていうのもいいですが、外の光を浴びさせて体をちフレックスさせるのも一番です。子どもの居場所を作ってあげる、それが、親の役目ではないでしょうか。